人によってバラバラなのです


僕もね、ずいぶん長い子とこんな仕事しているから、職業柄、いろいろな悩みを抱えた人たちに話を聞くことが多いんだが、その話には当然、性的なものも多分に入ってくるわけだ。むしろ僕が話を聞く際にはそれがメインテーマとなることが多いね。

なかでも、ふとした拍子に打ち明けられることが非常に多いのが、SM趣味だ。なるほど、確かにこれは一般的な性的趣味・嗜好から大きく離れているからね、誰かに打ち明けるにも相当な勇気が必要であるという事がよくわかります。話を聞いていく中で分かったことというのもいろいろありますねやっぱり。

僕の場合はたまたま自分がノーマルなので気がつかないことというのも多いだが、SM趣味にもとてもたくさんの種類があるそうで、とても言葉で言い表しにくいのだが、単純なムチなどを用いた打撃行為のほかに、もっと深刻な負傷を追うことで性的に興奮するという人もいる。

例えば、自分の小指を大切なパートナーに追ってもらったりね。

嘘じゃないだよ。

本当にそのようなエキセントリックとしか言いようがないというパターンもあるわけだ。

また、自分がノーマルである人は特に、SM趣味に傾倒する人がどうしてそんなにいるのかさっぱり理由が推論できないと考える人もいるでしょう。

だからどうということでもないので肩の力を抜いてほしいのだが、SMに目覚めてしまう一番大事なきっかけというものも。

この際だから思い切って打ち明けてみてよ!

と立ち入ってみても、実に様々な答えが返ってきます。

具体的に、SM関連の映像刺激が目覚めてしまったという例もあれは、

両親のきびしすぎるしつけがもとで人格に影響をもたらしたということもあるようだ。

関連ページ